スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大古事記展が楽しみ

       語り継ぐココロとコトバ 大古事記
       -五感で味わう、愛と創造の物語
o0420031613050030916.jpg
                             公式ページはこちら


奈良県立美術館
平成26年10月18日~12月14日

午前9時~午後5時(金・土曜日は午後7時まで)
一般 800円、大・高生 600円

古事記』は日本現存最古の書物であり、
そこには、神々や人間の世の物語が記され、
古代の人々の価値観や喜怒哀楽が表現されています。
「大古事記展」では、『古事記』を題材とした
美術・芸能作品、古社の神宝、考古・歴史資料などから、
古事記』の物語やコスモロジー、
成立から今日までの読まれ方の変遷を紹介します。




以前、古事記関連の本を読んでいたこともあり、
興味深く感じていたのですが、
なかなか古事記に関するイベントって少ないですよね。
と思っていたら、奈良で発見!

10月18日開催ということなので、
あと少しですね。
ほんと楽しみな状態です。





スポンサーサイト

Tag : 古事記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。