スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大古事記展は楽しかった

o0420031613050030916.jpg

先日から楽しみと報告していました大古事記展ですが、
行ってきましたのでご報告。

9.jpg

ちなみに大古事記展は奈良県立美術館にて
平成26年10月18日~12月14日の開催となっています。

古事記はなんといってもやはり最古の書物ということもあって、
神話に夢やロマンを感じずにはいられません。
上の画像は木花開耶媛(コノハナサクヤヒメ)

13.jpg

なら記紀・万葉プロジェクトとしての催しでもあり、
印象としては相当力が入っていますね。
アイテムにしてみても、これだけ集めたのは、
大変な労力だと思います。

「五感で味わう、愛と創造の物語」というサブタイトルの通り
難解な古事記を分かりやすく展示してありますので
作品の中から大きな魅力を感じることが出来るのではないでしょうか。

2.jpg

こちらは大古事記展に感化され訪れた、
国宝七支刀が祭られている石上神社と
三輪山そのものをご神体としている大神神社(おおみわじんじゃ)です。

7.jpg







スポンサーサイト

Tag : 古事記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。